郵便

郵便料金早見表(2017年06月01日現在)

更新日:

手紙・はがき

スポンサーリンク

手紙(第一種郵便物)

種別 重量 料金 速達
定形郵便物

関連使える封筒

25gまで 82円 +280円
50gまで 92円
定形外郵便物

関連使える封筒

 重量 料金 速達
規格内 規格外
50gまで 120円 200円 +280円
100gまで 140円 220円
150gまで 205円 290円
250gまで 250円 340円
500gまで 380円 500円 +380円
1kgまで 570円 700円
2kgまで 取扱なし 1,020円 +650円
4kgまで 1,330円
郵便書簡 ミニレター
公式 / 解説
重量 料金 速達
25gまで 62円
特定封筒 レターパック
ライト
4kg以内 受領印なし
360円
レターパック
プラス
4kg以内 受領印あり
510円


2017/6/1から料金変更

定形外規格外サイズ定形外郵便物に「A4サイズの用紙が折らずに入る角形2号封筒程度の大きさ、厚さ3cm、重量1Kgを超えるもの(右図)」の料金が追加されます。
この規格に収まるものは、据え置き・一部引き下げられます。

関連封筒の大きさを調べる

関連紙の大きさを調べる

 

はがき(第二種郵便物)

通常はがき 62円 速達
+280円
往復はがき 124円
年賀はがき 52円

2017/6/1から料金変更

※通常はがきが[10円値上げの62円]、往復はがきが[20円値上げの124円]になります。

※年賀はがきの料金(52円)が適用されるのは、12月15日から翌月1月7日の間に差し出される次のものに限ります。

  • 日本郵便が発行する年賀はがき
  • 通常はがきの表面に「年賀」の文字を朱記したもの

 

書留

現金書留 +430円~ 現金の送付専用。
専用封筒はのし袋も入るのでお祝いを送るときにも使える。
一般書留 +430円~ 引き受けから配達までの送達過程を記録してくれる。
万一の場合の賠償額は10万円まで。
簡易書留 +310円~ 一般書留に比べて料金が割安。
引き受けと配達だけを記録してくれる。
万一の場合の賠償額は5万円まで。

関連公式サイト

 

ゆうパック

スポンサーリンク
区別 県内 遠方
60サイズ 690円 740円 ~ 1,400円
80サイズ 900円 970円 ~ 1,610円
100サイズ 1,130円 1,180円 ~ 1,830円
120サイズ 1,340円 1,400円 ~ 2,040円
140サイズ 1,560円 1,610円 ~ 2,260円
160サイズ 1,780円 1,830円 ~ 2,480円
170サイズ 2,070円 2,140円 ~ 2,810円

関連公式サイト

 

ゆうメール

スポンサーリンク
重量 運賃 速達
規格内 規格外
150gまで 180円 265円 +320円
250gまで 215円 305円
500gまで 300円 400円
1kgまで 350円 450円
2kgまで 取扱なし 560円
3kgまで 710円 +470円

2017/6/1から料金変更

定形外規格外サイズ「A4サイズの用紙が折らずに入る角形2号封筒程度の大きさ、厚さ3cm、重量1Kgを超えるもの(右図)」の料金が追加されます。
この規格に収まるものは、据え置きます。

関連公式サイト

 

書留

一般書留 +370円~
損害要償額 10万円まで
簡易書留 +310円~
損害要償額 5万円まで

-郵便

Copyright© 手帳のおまけ , 2018 All Rights Reserved.